野菜の看板を作ったよ☆

先週の苗植えの時から「看板があった方がいい」と言っていた子ども達でしたが♬

今日できあがりました~!!

「紙だと雨に濡れちゃうから、牛乳パックを使おう」

「お部屋のペンは手が汚れちゃうからマジック(マッキーペンの事)がいいね!」

棒は何がいいか?みんなで話し合い

「ストローは?」「折れちゃうんじゃない?」

「壁についてるやつ(モール)は?」「まがるでしょー」

というようなやり取りをしながら「ぬれても大丈夫な、木のように丈夫なもの・・」なかなか思い浮かばないようで、ヒントを出すことに!

「【わ】がついて、木のようなものがあるんだけど・・名前が思い出せないんだよねー(TOT)」というと・・・

「あーーーーー!!!わかったーーー!!!わりばしーーー!!」

「そうだね!いいねー!」「雨にぬれても大丈夫そうだね」「風にもとばされないよ!」と大盛り上がりの子ども達。

担:「お部屋にはないけどmどうしたらいいかな?」

子:「給食室にあるんじゃない?」

担:「なんてお願いすればいいかな?」

子:「割りばし下さい。でいいんじゃない?」

担:[何に使うのか、何個いるのかも伝えたらいいかもね」

子:「じゃあ・・看板づくりに使いたいので、割り箸を9本くださいでいいんじゃない?」

ここまで自分たちで考え、事務所まで割りばしをもらいに♬

そこからの集中力のすごいこと!絵葉書にしたいほどの素晴らしい作品が出来上がりました!

恒例となってきました。子ども達も保護者の方々に自分の作品を当ててもらうのが楽しみのようです♬子ども達の嬉しそうな顔が目に浮かびます(^^)